開発環境/ツール

【MinGW】無料のC/C++プログラミング環境をインストールしよう

はじめに

MinGWというWindows向けのGNUツールチェーンをご存じですか?

この記事の手順に沿ってインストールすれば無料のC/C++言語プログラミング環境がカンタンに構築できます。

Windows向けC/C++言語プログラミング環境で有名なのはVisual Studioですが、高くて個人で買うのはキツイため、私はMinGWを使っています。

この記事を読んで欲しい方

  • Windows上でC/C++の開発を無料で行いたい方
  • DOS窓からコマンドを打つのは嫌いじゃない。むしろ好きな方。

MinGWについてカンタンに紹介

Wikipediaの概要を読んでみました。GNUツールチェーンをWindowsに移植したみたいですね。

MinGW(ミン・ジー・ダブリュー、Minimalist GNU for Windows)はGNUツールチェーンのWindows移植版である。MinGWはWindows APIのためのヘッダファイルを含んでおり、フリーのコンパイラであるGCCを、Windowsアプリケーションの開発のために利用できる。

MinGWプロジェクトでは、32bit環境向けの2つの主要なパッケージを開発、配布している。Windows環境に移植されたGCCは、コマンドラインから使用することも、IDEへ統合することもできる。もう1つのMSYS (minimal system) は軽量のUNIX風シェル環境であり、端末エミュレータのrxvtと、開発ツールのautoconfを実行可能にするためのPOSIXコマンド群とが含まれている。

この2つのパッケージは、Cygwinからフォークして誕生した。CygwinではWindowsの機能性を犠牲にすることで、より機能的なUnix風環境を提供している。なお、どちらのパッケージもフリーソフトウェアで、Win32APIを利用するためのヘッダファイルはパブリックドメインで提供されており、GNUツールの移植版はGPLである。MinGWの個々のGNUツール及びMSYSは、MinGWの公式サイトより入手可能である。

MinGW - Wikipedia

インストール手順(Windows10)

①MinGWのホームページに行きます。

②MinGWのホームページの左側ペインにある「Download」をクリックします。

③ダウンロードページの真ん中ぐらいに「mingw-get-setup.exe」というリンクがあるので、青いボタンをクリックします。

④画面が開くと同時にインストーラ(EXE)の保存が聞かれるので「ファイルを保存」をクリックします。

⑤インストーラ(EXE)をダブルクリックします。

⑥「Install」をクリックします。

⑦「Continue]をクリックします(設定変えたい人は変えてください)。⑧インストールが終わったら「Continue]をクリックします。

⑨インストール管理画面が開きます。

⑩「mingw32-base-bin」を左クリックするとコンテキストメニューが出るので「Mark for Installation」をクリックします。

⑪同様に「mingw32-gcc-g++-bin」の「Mark for Installation」も有効にします。

⑫メニューから「Installation」→「Apply Changes」をクリックします。

⑬「Schedule of Pending Actions」という画面が出るので「Apply」をクリックします。

⑭インストールが終わったら「Applying Scheduled Changes」画面が出てくるので「Close」をクリックします。

※⑨で開いたインストール管理画面は閉じてよいです。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペイヴメント

【名前】ペイヴメント 【職業】技術系サラリーマン 【住まい】東京 【好きなもの】プログラミング全般、デジタルガジェット、レトロゲーム、ライフハック、文房具、読書、家庭菜園、バンド演奏、お酒 【自己紹介】奥さん・息子2人とお気楽に暮らしています。

-開発環境/ツール

Copyright© ペイヴメントのエンジニア塾 , 2020 All Rights Reserved.