組込/ハードウェア

【USB OTGケーブル】スマホ・タブレットにキーボードとかマウスを繋げる方法

はじめに

スマホ・タブレットにUSBのキーボードとかマウスを繋げられたらいいな…と思ったことありませんか?

Bluetoothで繋げるのではダメ?

Bluetooth機器って高いじゃないですか。家に余ってるUSBのキーボード、マウスを繋げたいんですよ。

なるほど。でもスマホ・タブレットってUSBデバイス(子機)だよね。PCみたいにUSBホスト(親機)が無いとマウスとかキーボード繋げられないんじゃない。

仰る通り。そのままではつながりませんが、USB OTGケーブルっていうのがあって、USBデバイス(子機)をUSBホスト(親機)に変換できるんです。

この記事を読んで欲しい方

  • スマホ・タブレットにUSBキーボード、マウスを繋げたい方

USBホスト(親機)とUSBデバイス(子機)の話

USBホスト(親機)はこんな感じ。PC側はUSB Aソケット(画像左)になっており、ケーブル側はUSB A端子(画像右)になっています。

 

 

USBホスト(子機)はこんな感じ。スマホ・タブレット側はUSB microBソケット(画像左)になっており、ケーブル側はUSB microB端子(画像右)になっています。※最近はType-Cが主流ですね。

普通はこんな感じにUSBホスト(親機)USBデバイス(子機)がつながる形になっていて、USBデバイス(子機)同志はつながりません

USB OTG(USB2.0サポート、Android3.1以降、iOS 7以降)に対応したスマホとケーブルを使うと、状況に応じて親機と子機の役割を変えることができます。

例えば以下のように、PCとスマホをつなぐときはスマホ側がUSB OTG(子機)になり、スマホとマウスを繋ぐときはスマホ側がUSB OTG(親機)になります。

この仕組みを使うことでスマホ・タブレットにUSBマウスとかキーボードを繋ぐことが出来るわけです。

この辺りはこのページに詳しく書いてあります。

実際にやってみる

ちょっとわかりにくいですが、スマホに【USB OTG-USBハブ変換】を接続し、USBハブにUSBマウスとUSBキーボードを繋いでいます。スマホ画面にマウスカーソルが出るのがちょっと新鮮。

USB OTG-USBハブ変換はこれです。USB microB端子をスマホに挿すと、スマホにUSBハブを繋いだ状態になります。

created by Rinker
ルートアール
¥1,280 (2020/06/05 06:31:51時点 Amazon調べ-詳細)

スマホがType-Cだったので、USB microB端子をType-C端子に変換するやつも買いました。

まとめ

今回、スマホにUSBマウスUSBキーボードをつなぎましたが、USBメモリとかUSBゲームコントローラAndroid上でエミュレータを動かすため)なども接続できます。いろいろ応用範囲が広くて便利ですので、試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペイヴメント

【名前】ペイヴメント 【職業】技術系サラリーマン 【住まい】東京 【好きなもの】プログラミング全般、デジタルガジェット、レトロゲーム、ライフハック、文房具、読書、家庭菜園、バンド演奏、お酒 【自己紹介】奥さん・息子2人とお気楽に暮らしています。

-組込/ハードウェア

Copyright© ペイヴメントのエンジニア塾 , 2020 All Rights Reserved.