ネットワーク

【無線LAN】組み込みボードで無線LANを動かしてみた(QCA9377失敗編)①QCA9377-5(miniPCIeインタフェースの無線LANモジュール)を挿してみた

【※ 当記事は2020年7月2日時点の情報です】

ペイヴメント(@pavement1234)です。

エンジニア
エンジニア

【無線LAN】組み込みボードで無線LANを動かしてみた(Intel N6300編)を実験したところ、Intel N6300はAPモードになれないことが判明。

そこでクアルコムアセロス社のQCA9377というAPモード対応デバイスを挿してみることにした。

先に結果を書きますが、いろいろやった結果、手詰まりになりました(QCA9377の認識に失敗します。STAすら動いてません)。

最後にも書きましたが、どこかで仕切り直したいです。そのときに今回の失敗事例が役にたつと思うので、記録しておきました。

中途半端で申し訳ありません。

こんな悩みを解決します。

今回やることは1つ。

  1. QCA9377-5(miniPCIeインタフェースの無線LANモジュール)を挿してみる

バージョン情報

Linux Kernel 3.14

QCA9377-5(miniPCIeインタフェースの無線LANモジュール)を挿してみた

QCA9377-5(miniPCIeインタフェースの無線LANモジュール)をminiPCIeポートに挿してみました。

さっそくlspciを実行したところQualcomm Atherosと出てくるのでPCIeとしては認識した様子。

# lspci
00:00.0 PCI bridge: Synopsys, Inc. Device abcd (rev 01)
01:00.0 Network controller: Qualcomm Atheros Device 0042 (rev 31)

次にlsmodを実行してみました。cfg80211は居ますが誰からも参照されてません(Used byがゼロ)。

# lsmod
Module Size Used by
cfg80211 376620 0
ov5640_camera_mipi 53880 0
mxc_v4l2_capture 25411 1 ov5640_camera_mipi
ipu_bg_overlay_sdc 4303 1 mxc_v4l2_capture
ipu_still 1811 1 mxc_v4l2_capture
ipu_prp_enc 4919 1 mxc_v4l2_capture
ipu_csi_enc 3097 1 mxc_v4l2_capture
ipu_fg_overlay_sdc 5199 1 mxc_v4l2_capture
adv7180_tvin 8599 0
v4l2_int_device 1936 3 ov5640_camera_mipi,adv7180_tvin,mxc_v4l2_capture
snd_soc_fsl_asrc 24344 0

dmesgでfirmwareのロード状況を確認。無線LANっぽいのが居ません。

# dmesg | grep firmware
imx-sdma 20ec000.sdma: loaded firmware 3.1
usbserial: USB Serial support registered for Keyspan – (without firmware)
egalax_ts 2-0004: Failed to read firmware version
ili210x_i2c 2-0041: Failed to get firmware version, err: -5

QCA9377のドライバを調べてみました。Linux WirelessのSupported devicesからlist of supported devices by device IDに行き、QCA9377を検索するとath10kというドライバであることが判明しました。

Linux WirelessのAbout ath10kを読み、QCA9377-5がサポート対象であることを再確認しました。

実機(BD-SABRE-LITE)上の/lib/modulesを見たところath10kは居ませんでした。

# ls /lib/modules/3.14.28-1.0.0_ga\+yocto\+g7ff62b2/kernel/driv
ers/net/wireless/ath/
ath.ko ath9k

/lib/firmwareも見ましたが、こちらにもath10kは居ません。

# ls /lib/firmware/
TIInit_7.2.31.bts wl127x-fw-4-mr.bin wl128x-fw-4-sr.bin
iwlwifi-6000-4.ucode wl127x-fw-4-plt.bin wl128x-fw-5-mr.bin
ti-connectivity wl127x-fw-4-sr.bin wl128x-fw-5-plt.bin
vpu wl127x-fw-5-mr.bin wl128x-fw-5-sr.bin
wl1251-fw.bin wl127x-fw-5-plt.bin wl128x-fw-ap.bin
wl1251-nvs.bin wl127x-fw-5-sr.bin wl128x-fw-plt-3.bin
wl1271-fw-2.bin wl127x-fw-plt-3.bin wl128x-fw.bin
wl1271-fw-ap.bin wl127x-nvs.bin wl128x-nvs.bin
wl1271-fw.bin wl128x-fw-3.bin wl12xx-nvs.bin
wl1271-nvs.bin wl128x-fw-4-mr.bin
wl127x-fw-3.bin wl128x-fw-4-plt.bin

まとめ

どうもath10kはインストールされていない様子です。Intel N-6300があまりにもアッサリ動いて拍子抜けだったため、私的にはウレシイ感じ。次回、ath10kを組み込む方法を検討します。

 

ABOUT ME
ペイヴメント
ペイヴメントのエンジニア塾(当ブログ)では20年以上の経験から得られたプログラミング系ノウハウについてベテランにも満足して頂けるような内容の濃いコンテンツを初心者にも分かりやすい形で日々発信しています。【経歴】ベンチャーのソフトハウスで4年勤務後、精密機器メーカーのソフト開発部門に勤務し今に至ります。